青果物流通研究会

活動の報告

2019年6月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは会員より要望の大きかった「青果物流通業者向けHACCP講座」です。
昨年6月に食品衛生法が改正になり全ての食品取り扱い業社はHACCPに基づく衛生管理を行うことになりました。猶予期間は2年、待った無しの状況です。生産者にとっても、卸、仲卸、小売事業者にとっても重大事であるHACCPにつきまして、今回は全国の食品事業者のコンサルティング業務に携わっている上田和久さんを招き、2時間にわたる講座を開催しました。
現場ではいったい、何をやらなければならないのか? そもそもHACCPって何? From Farm to Tableと云われていますが、スタート地点の農場では何をすれば良い? 流通加工では?…といった疑問にお答えし、HACCPの概観から現場の対応まで解説していただきました。

(さらに…)

2019年4月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のGLS勉強会のテーマは「青果流通の決済の現状とFintechの可能性」です。
現在、卸売市場ではどのような決済が行われているのか。またFintechがどのように変えることができるのか。現状と未来を話し合いました。
前半では農林水産省 卸売市場室長の武田裕紀さんに生鮮食品流通の決済についてお話し頂き、続いてMF KESSAI代表取締役社長の冨山直道さんにFintechの今についてのお話を頂きました。
後半は、お二方に加わり豊洲市場青果仲卸の西岩商事の塩田勝良さんも加わりパネルディスカッションを行います。参加者の皆様からの活発なご質問、ご意見も飛び交う会となりました。
当研究会は通常は会員限定で勉強会を行っておりますが、今回は一般からもひろく参加を募りましての開催と相成りました。

(さらに…)

2019年2月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「生産者や市場はどのように災害対策すべきか」です。
地震、豪雨、台風等、未曾有の規模の災害が続いています。このような天変地異にどのように対応すべきか、どのような対策をすべきかというのは、今年も最も重要な課題の一つであります。

(さらに…)

2018年12月 青果物流通研究会 例会開催報告

2018年最後のGLS例会となりました。
今回は食の専門誌を多く刊行する柴田書店から、外食系業界誌『月刊食堂』編集長の通山茂之様にお越しいただき、外食のトレンドや着目される青果物との関係についてお話しいただきました。

(さらに…)

2018年10月 青果物流通研究会 例会開催報告

テーマは「農業生産工程管理(GAP)について」です。
GAP=Good Agricultural Practice:農業生産工程管理とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための、生産工程管理の取り組みのことです。ご存じの通り、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで使用される農産物はGAPを取得していることが条件とされます。その意味からも今、GAP取得は注目が高まっています。そこで今回は実際の取得に当たっての知見を、特定非営利活動法人GAP総合研究所の専務理事・武田泰明さんにお話し頂きました。
ASIAGAP/JGAP、GLOBALG.A.Pなど、民間団体による第三者認証を備えたGAPの違いについても解説がありました。

(さらに…)

2018年8月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「卸売市場法改正、HACCP衛生管理ポイント」です。
卸売市場法改正に関しましては、昨年も勉強会にお越しいただきました農林水産省 卸売市場室長 武田裕紀さんに、改正のポイントを中心にお話しいただきました。
また前回に引き続き、食品衛生法改正に伴い、HACCPに詳しい実務者であるフードサービス・テクノ・コンサルタントの久保田徹さんに衛生管理ポイントについてのご講義をいただきました。
また今回も1時間程度、会員同士の情報交換をする場を設けました。

(さらに…)

2018年6月 青果物流通研究会 例会開催報告

2018年6月例会

今回のテーマは「食品衛生法改正、そして卸売市場法改正」です。
食品衛生法改正に関しましては、農林水産省食料産業局 食品製造課 食品企業行動室長の横田美香さんにお越し頂き、国会審議中の食品衛生法の改正の状況、事業者が実施すること、準備・支援の状況等をお話しいただきました。

(さらに…)

2018年4月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「今年の農水政策」です。
今年も農林水産省 危機管理・政策評価審議官の塩川白良様にお越しいただき、2018年度の農林水産政策全般についてお話し頂きました。会員が興味を持っている卸売市場法、食品衛生法の改正については引き続き取り上げる予定です。
また今回は、新設したGLS準会員として入会した長島農園の長島勝美さんに、自身の農園事業についてお話し頂き、研修先のドイツでの農業との違いについて学びました。

(さらに…)

2018年2月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「新しい青果卸売市場とは」です。
お招きする講師は(株)丸勘青果山形青果市場 代表取締役の佐藤明彦さんです。同社の青果流通における画期的な取り組みを説明していただきました。
事務局からは、1月26日に開催いたしました「GLS視察ツアー」の報告を行いました。TODA農房のイチゴ圃場の様子や久松農園の取り組みなど、参加できなかった会員とも共有しました。合わせて昨年度の収支報告、今年度の取り組み目標についても報告いたしました。
また本年の勉強会始めといたしまして、中嶋先生による講義も行いました。

(さらに…)