青果物流通研究会

活動の報告

2019年10月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「進化する流通モデル、求められる新たな役割」です。
「SEND(センド)」という生産者向け流通支援プラットフォームを展開するプラネット・テーブル(株)の創業者である菊池紳さんにお越しいただき、SENDが実現したことや見えてきた課題、また新たに始めた産地向けサービスについてお話しいただく中で、既存流通への期待、今後の展開について現在進行形で考えていることをお話しいただきました。

会員間の情報交換のほか、当会会長の中嶋先生による、働き方改革についての講義も行いました。

 

開催日時: 10月3日(木) 14時〜17時50分(13時30分開場)

開催内容:
14:00 〜  事務連絡・会員間の情報交換(ゲストは除外)

15:00 〜  中嶋先生講義

16:10 〜  「SENDのシステムと新規スタートアップした
      産地買取&集荷サービスについて」
      菊池紳さん

 

※本講演は研究会会員のみの参加となります。
会員以外でご参加ご希望の方、入会希望の方は事務局までお問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます。

青果物流通研究会 事務局